エコフレンドリーASANUMA21

 

淺沼組は2010年度より地球温暖化防止対策活動として「エコフレンドリーASANUMA21」をスタートさせ、
「低炭素化、省資源、省エネ」への取り組みを行ってきました。
目標として「CO2排出量を2020年度までに1990年度比40%削減」を掲げ、各部門の取り組みの結果この目標は達成することができました。

2020年には、脱炭素社会実現に向け「2050年度までに、温室効果ガスの排出を実質ゼロにする」との政府の方針も出され、当社としてもこれに賛同し、この度「エコフレンドリーASANUMA21」を改訂し、新たな取り組みをスタートさせました。

◎長期ビジョンとして
「CO2排出量を2030年までに1990年度比50%、2050年までに70%削減」を目指し、
様々な取り組みを行っていくこととしました。



詳細につきまして、改訂版「エコフレンドリーASANUMA21(2021年〜)」をご覧ください。


改訂版 エコフレンドリーASANUMA21(2021年〜)

pageTOP