トップメッセージ

淺沼組の創業理念とCSR

お互いを尊重し、理解しあう「和の精神」、何事に対しても正直に、熱心に、独創的な考えをもって挑戦する「誠意・熱意・創意」の創業理念のもと、人と環境を大切にする創環境企業として社会に貢献することが淺沼組のCSR経営の基本です。また、人々の生活の基盤である住環境の提供やまちづくり、経済活動の基盤であるインフラの整備、防災・減災、省エネルギー、環境保護などの分野で品質の高い技術を発揮して、持続的な社会の構築に貢献していくことが当社の果たすべき使命と考えています。
新型コロナウイルス感染拡大が世界経済に大きな影響を及ぼしていますが、他にも世界の課題は枚挙にいとまがありません。全役職員が一丸となって、激しく変化する社会の要請を的確にとらえ、独自の技術を開発し、品質を高め、人材を育成し、お客様に寄り添って役割を果たしてまいります。さらに、新たな分野への挑戦を重ね、持続的な成長を実現して、ステークホルダー(利害関係者)の皆様から「信頼され、選ばれ、感謝される淺沼組」を目指してまいります。
「CSRレポート2021」は、当社のCSRに対する基本的な考え方と活動内容、および新しく策定した「中期3ヵ年計画(2021年度〜2023年度)」の概要をお伝えしています。ぜひご高覧いただき、忌憚のないご意見を賜りますようお願いいたします。

pageTOP