ごあいさつ

 当社は、1892年に創業し「仕事が仕事を生む」という信念のもと、「和の精神」「誠意・熱意・創意」を創業理念として、お客様をはじめとするステークホルダーの皆さまの思いと真摯に向き合うことで、時代の変化に耳を傾けてまいりました。 その結果、創業128年の歴史を刻むことができました。これもひとえに皆様の格別のお引き立ての賜物と感謝申し上げます。
 今、新型コロナウイルスに全世界が立ち向かっています。この収束は未だ見通すことは出来ず、社会や経済への影響が長期化していくことが考えられます。 また、今後は新型コロナウイルスとの共存を前提とした対応も求められてくることと思われますが、一刻も早い日常の回復を願うばかりです。
 一方、近年の自然災害の甚大化に対しても社会の安心・安全の基盤であるインフラ整備をはじめ、防災減災に対するわれわれ建設業が担う責務は大きなものであります。
 当社は、取り巻く環境の変化に常に対応できるよう、現・中期3ヵ年計画の様々な施策を実践しております。 2020年度は3ヵ年計画の最終年度であり、次の中期3ヵ年計画に繋がるよう全役職員一丸となり、さらなる企業価値向上を目指しているところでございます。 今後も創業以来の信念・理念を念頭に、変化していく社会的要請を的確に捉え、お客様に寄り添い、「淺沼で良かった」と言われる作品をお引渡しすべく、歩んでまいります。

pageTOP